MIDI MENU

燕が我が家に帰るとき(作品22-1) / J.K.メルツ
Wenn die Schwalben heimwaertz ziehen ( Op.22-1 ) / Johann Kaspar Merz


BGM

【   曲 名    】

【  作曲者名 】
【 データ作成者】
【  データ形式 】
【 対応 音源 】

燕が我が家に帰るとき(作品22-1)
Wenn die Schwalben heimwaertz ziehen ( Op.22-1 )
J.K.メルツ ( Johann Kaspar Merz )
ELIXIR ( elixir@guitarsound.net )
.MID ( SMF / FORMAT 1 : TimeBase=480 )
SC-88/VL/ST/Pro/STPro( A-PORT only )対応音源のない方はMP3をお聴き下さい。

 Johann Kaspar Merz ( 1806 - 1856 )は、ハンガリーのブレスブルグで生まれ、ヨーロッパ各地を楽旅をした後、34歳からウィーンに定住して活躍の舞台としたロマン派を代表するギタリスト兼作曲家。

多くのギター曲を作曲しているが、特に作曲コンクールで優勝した「3つの作品」(作品65)が有名である。
作品65の「3つの作品」には、
1.ハンガリア幻想曲
2.独創的幻想曲
3.ゴンドラの舟歌

 今回の曲は、メルツが同世代の、ドイツのフランツ・アプト( 1819年 - 1885年 ) の歌曲をモチーフにしてギターソロ用に仕上げた曲である。いかにもロマン派初期の雰囲気のする可愛い曲で、ギターソロでは、上下に移動するメロディを美しく歌わせるところが肝だと思うが、MIDIでの仕上がりはどうでしょうか。ご試聴をよろしくお願いします。

データ作成日:2016/03/27
データ公開日:2016/03/27
FileName :schwalben.mid


MIDI MENU

copyright 1998-2016
ELIXIR
All right reserved
Download ( click right button )
counter
since Mar. 27, 2016