MIDI MENU

「浜千鳥【ギター版】」 / 弘田龍太郎 
Hama Chidori ( Guitar ) / Ryuutarou Hirota


BGM

【   曲 名    】

【   作曲者名  】
【 データ作成者 】
【   データ形式  】
【   対応音源  】

「浜千鳥【ギター版】」 
Hama Chidori ( Guitar )
弘田龍太郎 ( Ryuutarou Hirota )
ELIXIR ( elixir@guitarsound.net )
.MID ( SMF / FORMAT 1 : TimeBase=480 )
SC-88/VL/ST/Pro/STPro( A-PORT only )対応音源のない方はMP3をお聴き下さい。

 弘田 龍太郎(1892年(明治25年)6月30日 - 1952年(昭和27年)11月17日)は、高知県安芸市生まれの日本の作曲家。
1910年(明治43年)東京音楽学校(現:東京芸術大学)器学部ピアノ科に入学し、本居長世に師事。在学中に歌曲『昼』、小学唱歌の『鯉のぼり』などを作曲した。
卒業後は、宮城道雄や本居長世らの新日本音楽運動に参加、洋楽と邦楽の融合を模索した。1928年(昭和3年)文部省在外研究生としてドイツに留学、ベルリン大学で作曲とピアノを研鑽。

 代表作に『鯉のぼり』『浜千鳥』『叱られて』『金魚の昼寝』『雨』『雀の学校』『春よこい』『靴が鳴る』など多数。他に歌曲『千曲川旅情のうた』、オペラ『西浦の神』、仏教音楽『仏陀三部作』、映画音楽『くもとちゅうりっぷ』などがある。

 今回の選んだのは『浜千鳥』は、鹿島鳴秋(1891-1954)が新潟・柏崎の海岸で描いた作詞に、弘田が曲をつけたものです。歌曲としてテノール歌手に好まれて歌われてたほかに、唱歌として、また歌謡曲としても、幅広く歌い継がれているようです。

 以下のように、寂しげな歌詞です。
青い月夜の 浜辺には
親を探して 鳴く鳥が
波の国から 生まれ出る
濡た翼の 銀の色

夜鳴く鳥の 悲しさは
親を訊ねて 海こえて
月夜の国へ 消えてゆく
銀の翼の 浜千鳥

 前半はイ長調、アルモニコスでメロディを奏で、後半はホ長調に転調し、アルペジオの伴奏に乗って、アポヤンドでメロディを歌わせますが、そこで一時的に同名ホ短調への転調など用いて、最後はゆったりとホ長調でフィナーレを迎えます。
ご試聴をよろしくお願いします。

データ作成日:2015/12/09
データ公開日:2015/12/09
FileName : hamachidori.mid


MIDI MENU

copyright 1998-2015
ELIXIR
All right reserved
Download ( click right button )
counter
since Dec. 09, 2015