MIDI MENU

「グラナダ(スペイン組曲第1番)」【ギター版】 / I.アルベニス
Granada ( Suite Espanola No.1 ) [ for Guitar ] / Isaac Albeniz


BGM

【   曲 名    】

【   作曲者   】
【   編曲者   】
【 データ作成者 】
【  データ形式  】
【  対応音源   】

「グラナダ(スペイン組曲第1番)」【ギター版】
Granada( Suite Espanola No.1 )【 for Guitar 】
I.アルベニス ( Isaac Albeniz )
F.タルレガ( Francisco Tarrega )
ELIXIR ( elixir@guitarsound.net )
.MID ( SMF / FORMAT 1 : TimeBase=480 )
SC-88/VL/ST/Pro/STPro( A-PORT only )対応音源のない方はMP3をお聴き下さい。

【参考】

FMIDICLA
1996年11月度
人気投票
 第1位

 クラシックギターの MIDI 演奏に情熱を傾けている ELIXIR です。
 現在は思うように指が動きませんが、30年振りに実際のギターを奏でながら、それを参考に、ギターらしい MIDI 演奏を目指しています。

 今回は憧れのスペインものの一つであるアルベニスのグラナダを演奏してみま した。

 原曲は勿論ピアノ曲ですが、アルベニス自体がギターの感じを出すようなピアノ 曲に仕上げたようですから、ギターに良く似合う曲です。
 多くのギタリストがギター用に編曲して弾いていますが、私はその中からタルレガの編曲を選びました。
 我が国ではセゴビアの手による演奏が有名ですので、あの個性的な演奏の影響を受けざるを得ませんが、 出来るだけ自分流の演奏を心掛けましたが、どうでしょうか。

 「グラナダ」はアルベニスが22歳頃にアンダルシアのグラナダで過ごした頃にセレナータとして描いた曲です。アルベニス本人によれば「ロマンティックかつ切なく哀しいセレナータ」として書いたそうです。
 そこで、私も切なく哀しい片思いを描けるように演奏したつもりです。

 演奏解釈などについてのご感想を是非よろしくお願いします。

データ作成日:1996/11/10
データ公開日:1998/0826
FileName : granada.mid


MIDI MENU

copyright 1998-2015
ELIXIR
All right reserved
Download ( click right button )
counter
since Aug. 26, 1998