MIDI MENU

「歌の翼に【フルート&ギター版】」 / E.メンデルスゾーン
Auf Fluegeln des Gesanges ( Flute & Guitar ) / E.Mendelssohn


BGM

【   曲 名    】

【   作曲者名  】
【   作詞者名  】
【 データ作成者 】
【   データ形式  】
【   対応音源  】

「歌の翼に【フルート&ギター版】」
Auf Fluegeln des Gesanges ( Flute & Guitar )
E.メンデルスゾーン ( E.Mendelssohn )
詞なし
ELIXIR ( elixir@guitarsound.net )
.MID ( SMF / FORMAT 1 : TimeBase=480 )
SC-88/VL/ST/Pro/STPro( A-PORT only )対応音源のない方はMP3をお聴き下さい。

 ヤーコプ・ルートヴィヒ・フェーリクス・メンデルスゾーン・バルトルディ( Jakob Ludwig Felix Mendelssohn Bartholdy, 1809年2月3日 - 1847年11月4日 )、通称フェリックス・メンデルスゾーンは、ドイツロマン派の作曲家、指揮者。
 哲学者モーゼスを祖父、作曲家ファニーを姉として生まれたメンデルスゾーンは、神童として幼少期から優れた音楽の才能を示したことで知られる。
12歳から14歳にかけて、メンデルスゾーンはそのような演奏会のために12曲の「弦楽のための交響曲」を作曲していることから、まさしく当時に神童と呼ばれることがふさわしい天才であった。

 彼はバッハの音楽の復興、ライプツィヒ音楽院の設立など、19世紀の音楽界に極めて大きな影響を与えた。
作曲家としてもヴァイオリン協奏曲や「夏の夜の夢」、「フィンガルの洞窟」、無言歌集など今日でも広く知られる数々の楽曲を生み出している。

 今回の選曲「歌の翼に」は、ハインリッヒ・ハイネ( Christian Johann Heinrich Heine 1797年 - 1856年 )が1827年に発表した『歌の本』(Buch der Lieder)の中の美しい詩の一つを歌曲としたもので、メンデルスゾーンの『6つの歌』作品34の2曲目である。
原曲はもちろん歌曲であるが、今回、フルートとギターのアンサンブルとしてMIDIで仕上げました。ご試聴をよろしくお願いします。

データ作成日:2016/04/03
データ公開日:2016/04/03
FileName : fluegel.mid


MIDI MENU

copyright 1998-2016
ELIXIR
All right reserved
Download ( click right button )
counter
since Apr. 03, 2016