MIDI MENU


エストレリータ【ギター版】 / M. M. ポンセ
ESTRELLITA【 for Guitar 】 / Manuel M. Ponce


BGM

【   曲 名    】

【 作曲者名 】
【   作詞者名  】
【データ作成者】
【 データ形式 】
【 対応 音源 】

エストレリータ【ギター版】
ESTRELLITA【 for Guitar 】
M. M. ポンセ ( Manuel Maria Ponce )
詞不使用
ELIXIR ( ohtake@gold.ocn.ne.jp )
.MID ( SMF / FORMAT 1 : TimeBase=480 )
SC-88/VL/ST/Pro/STPro( A-PORT only )

 

 メキシコ生まれのポンセ( 1882 〜 1948 )は子供のころから音楽的才能を発揮し、後にヨーロッパに遊学した。 イタリア、ドイツに遊学の後、フランスでデュカースに出会い師事し、近代フランス音楽の影響を強く受けて作風を確立した。
管弦楽、室内楽からギター音楽に歌曲まで幅広く作曲し、当時のシンガーソングライターでもあった。

 エストレリータ(小さな星)は「歌曲」として作られ、原作には本人の作詞もつけられているが、歌曲としてより、ヴァイオリン独奏やギター独奏に、また管弦楽でも多くの人々に愛奏されてきている。ギター独奏では、ホセ・ルイス・ゴンザレスの編曲演奏が有名である。 私もゴンザレスの影響を強く受けていると思うが、何とか自分なりの演奏を目指した。

 大変短くて穏やかな曲なんで、一つ一つの音を大事にしました。特にテンポ設定にほとんどの精力を使い果たしました。 しかし、いつものことではありますが、今回は特に、データをさわればさわるほどわけが分からなくなって来ました。 この悩みは大変楽しい悩みでもあります。

 多くの方々に聴いて頂き、是非感想を頂ければ幸いです。
では、ご試聴をよろしくお願いします。

データ作成日:2015/02/05
データ公開日:2015/02/05
FileName : estrelli.mid

MIDI MENU

copyright 1998-2015
ELIXIR
All right reserved
Download ( click right button )
counter
since Feb. 05, 2015