MIDI MENU

モーツァルトの魔笛の主題による変奏曲(作品9) / F. ソル
Introduction et Variations sur Enchantee de Mozart ( Op.9 ) / Fernando Sor


BGM

【   曲 名    】

【  作曲者名 】
【 データ作成者】
【  データ形式 】
【 対応 音源 】

モーツァルトの魔笛の主題による変奏曲(作品9)
Introduction et Variations sur l'air de la Flute Enchantee de Mozart ( Op.9 )
F. ソル ( Fernando Sor )
ELIXIR ( elixir@guitarsound.net )
.MID ( SMF / FORMAT 1 : TimeBase=480 )
SC-88/VL/ST/Pro/STPro( A-PORT only )対応音源のない方はMP3をお聴き下さい。

 ひさしぶりにフェルナンド・ソルの大作に取り組みました。2か月以上前からボチボチ手掛けていましたが、やっと完成しました。

 フェルナンド・ソル( 1778年〜1839年)はバルセロナのかなり裕福な家庭に生まれた。
ベートーヴェンと同世代。
ソル以前、ギターは居酒屋などで演奏されていた楽器に過ぎず、管弦楽用の楽器に比べると地位の低いものとみなされていた。
ソルはコンサート楽器としてのギターのための曲を最も書いた作曲家であり、彼によってコンサート楽器としてギターの地位が確立したと評価されている。
そのため、スペインではソルは「ギターのベートーヴェン」と評されている。
古典派的なものからロマン派的なものまで、多くのギター曲を世に遺した。
ギター曲を中心にして、オペラ曲、バレエ曲、声楽曲、管弦楽曲、室内楽曲など、ひろく作曲活動をした。

 代表的なギター曲として「グランソロ」と「モーツァルトの魔笛の主題による変奏曲」の2つが挙げられる。どちらも力の入った大作である。前者はすでに手掛けたので、残る「魔笛」に取り組むことにした。

 「魔笛」はモーツァルト(1756年1月27日 - 1791年12月5日)が最晩年の 1791年に作曲したオペラの題名である。
この「魔笛」を主題にした曲は多くの作曲家が手掛けており、ソル以外に以下のものが有名である。
・モーツァルトの主題による変奏曲 (ボクサ) - ニコラ=シャルル・ボクサが作曲したハープ独奏曲。
・モーツァルトの主題による変奏曲とフーガ - マックス・レーガーが作曲した管弦楽曲、4手連弾および2台ピアノのための作品。
・モーツァルトの主題による変奏曲 (ツィルヒャー) - ヘルマン・ツィルヒャーが作曲したヴァイオリンとアコーディオンのための二重奏曲。

 ただ、このソルの「魔笛」のテーマがモーツァルトの「魔笛」のどこから取ったものかが不明であり、ひょっとしたら、モーツァルトの「魔笛」のフィーリングをモチーフにしただけなのかも知れない。

 このソルの超有名曲には多くの演奏者が取り組んでおり、解釈も千差万別であるが、大御所の弾いたものの模倣も多いような気がする。
私は私自身の感性で、私が弾きたいようにMIDIに仕上げてみました。
ご試聴の上、ご感想をよろしくお願いします。

データ作成日:2015/09/27
データ公開日:2015/09/27
FileName :enchantee.mid


MIDI MENU

copyright 1998-2015
ELIXIR
All right reserved
Download ( click right button )
counter
since Sep. 27, 2015