MIDI MENU

「シャコンヌ(組曲第10番)」 / S.L.ヴァイス 
Ciaccona ( from "Suite No.10" ) / Sylvius Leopold Weiss


BGM

【   曲 名    】

【   作曲者名  】
【 データ作成者 】
【   データ形式  】
【   対応音源  】

「シャコンヌ(組曲第10番)」 
Ciaccona ( from "Suite No.10" )
S.L.ヴァイス ( S.L.Weiss )
ELIXIR ( elixir@guitarsound.net )
.MID ( SMF / FORMAT 1 : TimeBase=480 )
SC-88/VL/ST/Pro/STPro( A-PORT only )対応音源のない方はMP3をお聴き下さい。

 シルヴィウス・レオポルド・ヴァイス( Silvius Leopold Weiss 1688 - 1750 )はドイツのバロック音楽を代表する作曲家兼リュート奏者です。
バッハとほぼ同世代だけでなく、かなり親しくしていたようで、お互いに影響を与え合っていたといわれています。
リュート曲だけでなく、室内楽や協奏曲も作曲したといわれているが、現在は遺っていない。

 ヴァイスの曲は今日でも多くがギタリストによって演奏されていますが、「ファンタジー」と「ロジー伯爵の墓」が特に有名です。
これらはすでにMIDIとして公開しました。

 今回の曲は「シャコンヌ」です。シャコンヌとえば、当然のように大バッハのそれが思い浮かびますが、ヴァイスのこのシャコンヌもまた、捨て置けぬ素晴らしいものです。
バッハのものは、知性に裏打ちされた感動を呼びますが、このヴァイスのシャコンヌは、抒情あふれる感動を呼びます。
ご試聴をよろしくお願いします。

データ作成日:2015/11/21
データ公開日:2015/11/21
FileName : ciaccona.mid


MIDI MENU

copyright 1998-2015
ELIXIR
All right reserved
Download ( click right button )
counter
since Nov. 21, 2015