MIDI MENU

入江のざわめき(マラゲーニャ) [ギター版 ] / I.アルベニス
Rumores de la Caleta ( Malaguena ) [ for Guitar ] / Isaac Albeniz


BGM

【   曲 名    】

[  作曲者名  ]
[ データ作成者 ]
[  データ形式 ]
[ 対応 音源  ]

「入江のざわめき(マラゲーニャ)」 [ギター版 ]
Rumores de la Caleta ( Malaguena ) [ for Guitar ]
I.アルベニス ( Isaac Albeniz )
ELIXIR ( elixir@guitarsound.net )
.MID ( SMF / FORMAT 1 : TimeBase=480 )
SC-88/VL/ST/Pro/STPro( A-PORT only )対応音源のない方はMP3をお聴き下さい。

  [参考 ]

FMIDICLA
1998年12月度
人気投票
 第2位

 8月の「力作コンテスト」応募以来4ヶ月ぶりの打込みで、シーケンサの使い方を思い出すのにもちょっと時間がかかりました。
 実際にギターを奏でながら、それを参考に、ギターらしい MIDI 演奏を目指しています。

 今回も私の好きなスペインものの一つであるアルベニスのピアノ曲「入江のざわめき(マラゲーニャ)」をギターで演奏してみました。

・アルベニスについて:グラナドスとならんでスペイン国民派を代表する作曲家兼ピアニストです。ピアノ曲を中心に作曲し、ギター曲は1曲も作っていませんが、曲想は非常にギター的であり、リヨベット、タルレガ、セゴビアなどによっ
て、多くの曲がギター編曲で演奏されて来ました。

・「入江のざわめき(マラゲーニャ)」について:曲集「旅の想い出」の中の1曲でマラガ港の入江の情景を歌ったものです。ギタリストによって特に好んで演奏されて来ました。
 マラゲーニャとはアンダルシア地方の港町マラガで生まれた3拍子の舞曲で、ファンタンゴから派生した音楽です。

・この演奏について:実際のギターで演奏しながらMIDIに打込みましたので、かなり実際の演奏らしく仕上げられたと思います。いつものようにピアノ原曲に忠実な演奏を心がけましたが、今回は、ギターらしさを追求したために、かなりピアノ原曲の雰囲気とは違ったものになったかと思います。
 短くて比較的単調な曲ですが、かえって演奏は難しい曲です。

 超多忙、久しぶりの打込み&老眼の進行など諸般の事情にて、大変くたびれましたが、またその分非常に楽しかったです。

 これを機会に、もう少し製作テンポを上げて行きたいと思います。

 多くの方々に聴いて頂き、出来れば感想を頂ければ大変嬉しいです。

データ作成日:1998/12/06
データ公開日:1998/12/08
FileName : caleta.mid


MIDI MENU

copyright 1998-2015
ELIXIR
All right reserved
Download ( click right button )
counter
since Dec. 08, 1998