MIDI MENU

カディス(スペイン組曲第4番)【ギター版】 / I.アルベニス
Cadiz ( from "Suite Espagnola") [ for Guitar ] / Isaac Albeniz


BGM

【   曲 名    】
【  作曲者名 】
【  編曲者名 】
【 データ作成者】
【  データ形式 】
【 対応 音源 】

カディス(スペイン組曲第4番)【ギター版】
Cadiz (from "Suite Espagnola") 【 for Guitar 】
I.アルベニス ( Isaac Albeniz )
F.タルレガ ( Francisco Tarrega )
ELIXIR ( elixir@guitarsound.net )
.MID ( SMF / FORMAT 1 : TimeBase=480 )
SC-88/VL/ST/Pro/STPro( A-PORT only )対応音源のない方はMP3をお聴き下さい。

 【参考】

FMIDICLA
1999年 6月度
人気投票
 第2位

 今回も、私の大好きなスペイン曲です。

・アルベニスについて:グラナドスとならんでスペイン国民派を代表する作曲家ピアニストです。ピアノ曲を中心に作曲し、ギター曲は1曲も作っていませんが、 曲想は非常にギター的であり、リヨベット、タルレガやセゴビアによって多くの曲がギター編曲で演奏されて来ました。

・「カディス」は「スペイン組曲大4番」として有名ですが、元来は独立した作品「スペイン・セレナータ」(作品181番)として作られた曲です。 同時代のマラッツのセレナータと通じるものがあるのは当然ですが、アルベニスの方が男性的な雰囲気を感じさせます。
 原曲は勿論ピアノ曲ですが、いかにもギターで弾いてほしいといったスペイン情緒あふれる作品です。

・この演奏について:ギターは旋律楽器としての要素が多くありますが、それを表現するには「ギターに歌わせる」ことが必要です。 特にこういったセレナータは歌わなければどうしようもないわけですが、その辺をMIDIで表現するのは中々大変です。

 私の目指した「ギターが歌う」をどのくらい表現できたかを皆さんに是非聴いていただきたいと思います。

 是非感想を頂ければ幸いです。

 では、ご試聴をよろしくお願いします。

データ作成日:1999/06/20
データ公開日:1999/06/21
FileName : cadiz.mid


MIDI MENU

copyright 1998-2015
ELIXIR
All right reserved
Download ( click right button )
counter
since Jun. 21, 1999